読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろと分からない世の中

みなさん、はじめまして。

これは日記であり、何かを肯定したり否定したりするものではありません。

なんとなーく胸に巣食うモヤモヤを整理する為に書き出したものに過ぎません。

僕の拙い考えを補完して頂くみなさんのご意見・ご感想もウェルカムです。

それではどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

2017年1月20日に第45代アメリカ大統領「ドナルド・トランプ」氏の就任式が行われた。

そこから10日を待たずにして、どうも世界は混乱の様相を帯び始めているらしい。

メキシコとの国境に壁を作るとか、輸入品に関税かけまくるとか、TPPやーめたとか、でもこれって全部選挙中から公言してきたことだし、何ら驚くことではない。

 

では何に驚いているかってそりゃ、「ホントにやっちまうんだ!」ってところでしょう。

みんな高をくくってたんだよね「言うだけでんなことやれねーって!」って。

 

でもトランプ大統領はやっちゃう!んでやっちゃった!

www.bloomberg.co.jp

でこれに対してアメリカ国民は抗議デモを実施したり、

スターバックスは難民1万人を雇用と、難民側に立ったアクションがみられる。

www.huffingtonpost.jp

これ、スターバックス以外の企業にも広がるといいんだけど、

この1万人に漏れちゃった人やその家族はどうなるんだろー?と思う。

 

そもそも難民のなかには切実に母国に帰りたいと思う人もいるだろうし、

或いは難民として入国してそのまま居ついちゃえ!と、

悪意を持っている人もいるだろうし…。

www.newsweekjapan.jp

 

でお隣りのカナダも「難民受け入れる」って言ってますが、

やっぱり難民にはリスクがあるってことですか?

 

で思う事なんですが、なんでシリア難民がうまれてしまったのか?ということ。

 

www.youtube.com

 

地域の問題にほかの国はちょっかい出さん方がいいと思うけど…。

国連に任せればいいんだよ。

jp.wsj.com

オバマ氏もトランプ大統領のモーレツさのあまり、

すごく聖人君子みたいなイメージになってるけど…。

 

「アメリカは移民の国だ!」とデモの参加者はいうけどさ、

それならメキシコからのいや、

メキシコ以外も含めて移民希望者すべて受け入れる姿勢だったのかなー?もともと。

いやーーー、なにが正しくてなにがまちがっているのか、

だれか僕に教えてください。